埼玉県熊谷市のケイズ住建では、ココロにもカラダにもやさしい「無添加の家」をご提案しております。

  • ココロとカラダにやさしい家づくり
qrcode.png
http://h-keizu.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

有限会社ケイズ住建
ケイズ設計工房一級建築士事務所

埼玉県熊谷市円光1-9-3

TEL.048-529-2615
FAX.048-529-2616
──────────────

1.建築設計・在来工法・RC造・

 ツーバイフォー・鉄骨造
2.
店舗内装・リフォーム
──────────────

■業務上の資格
・建設業の許可 
埼玉県知事許可(般-28)56555号
・建築士事務所登録
埼玉県知事登録第5-6248号
・住宅瑕疵担保責任保険
届出番号 21017016

063353
 
 

野球親父 の独り言

野球親父 の独り言
 
水城 行田リトルシニア大会準決勝
2009-11-09
8日 日曜日 行田総合公園球場で
行田リトルシニア大会の準決勝が行われました。

水城(6年生チーム)の 対戦相手は
今年 二戦二勝ながら 何とか 接戦をものにしてきた
埼玉少年野球との 3度目の対戦です。

この大会 水城は 2チームの参加のため
多少 戦力に 影響は ありますが
もちろん 優勝候補の筆頭です。
埼玉チームは 打倒水城 で気合が入っているでしょう。

試合開始前の 両チーム 
かたや スタンドの 芝生で だらだら 
かたや 球場の外で 気合の入った素振り

そんな中 試合開始…
埼玉の先発 S君 スピードを殺して   
丁寧に アウトコースをつくピッチング
水城のエース M君も いつもの粘りのピッチング

先制したのは埼玉 2回裏 ランナー1.2塁から
ショート右へのごろを ショートH君がはじいて
セカンドランナーが 一気に ホームイン…

水城 4回表 先頭バッターは 失策で一点献上している
H君 気合の入った 打球は 水城史上初 
ホームランラインを ライナーで 越え  同点に…

しかし 両チームとも点が入ったのは ここまで
水城の再三の 得点チャンスに あと一本が出ず
1−1 同点のまま サドンデスに…

1回目 無得点の 水城に対し 埼玉ツーアウトから
打球は レフト後方へ…
無情にも レフトK君の グラブを はじき グランドへ… 

えっ… まさか… 負けた…   またしても
シニア杯の優勝旗を 持ち帰ることが出来ませんでした。

試合後の 子供たちの 涙…
厳しいかもしれませんが 良い薬に なったのでは…
試合の入り方からして このところ 
すこし 天狗になっていたように思います。

原点に返って6年生は 残り少ない大会 悔いのないように
がんばろう!

 
水城Aチーム 2回戦は?
2009-11-05
1回戦で東フェニックスAを破った
水城A(5年生チーム)は
2回戦で 富士見少年野球と対戦しました。

相手チームは 6年生中心のチーム

水城Aとしては 負けてもともと…
といいたいところですが
実は この対戦 2回目です。

前回 中央小大会で 水城Aは なんとこの相手に
勝利しています。

そのため 1回戦同様 監督も 子供たちも
気合が 入ってますよ〜

試合のほうは 中盤まで 1点を争う投手戦

1試合目に続き 連投の 5年生チーム エースのN君
終盤にかけて 疲れもみえましたが 力投で
1失点で 抑えてきました。

そして 試合結果のほうは…
やはり 相手は 6年生中心チームだけあって
簡単には 勝たせてもらえませんね〜
終盤に 守りの乱れから 失点

4−0で 敗北
 
試合後の 新チーム キャプテン候補 K君の涙は
きっと 来年に 生かされることでしょう。
 
水城 6年生チームの結果は?
2009-11-05
行田シニア大会 6年生チームの2回戦
相手は 中央ボーイズ

初回 水城打線爆発 
いきなり 7得点!!

ところが これで 安心したのか
その後は 0行進 
気がつけば 7−3まで
追い上げられてしまいました。

最終的には 10−3の コールド勝ちですが
後味の悪い 試合に なってしまいました。

とにかく これで 総合球場で 準決勝が
できます。

相手は 埼玉少年野球 
強敵ですね〜

このところ 集中力に 欠けている
水城打線ですが 最終日に
何とか 本来の 実力を発揮してもらいたいです。

 
行田シニア大会水城A(5年生)チーム
2009-11-04
3日 行田リトルシニア主催の 大会1日目が
行われました。

水城は 5年生チーム 6年生チームの 出場です。

水城A (5年生チーム) の一回戦の対戦相手は
同じく 5年生チームで出場の 東フェニックスA

このチームは ジュニア時代からの ライバルチームで
ジュニア時代は 春 夏が水城 秋は東フェニックスが
優勝しています。

そしてこの大会 水城Aチームの監督は 
T コーチ( 行田リトルシニア OB ) 

本人いわく 少年時代 相当うまかったそうです〜
(私は みたことないから 知りませんが…)

初采配がみものです〜
(前日いろんな方からプレッシャーをかけられてました)

そんな中 試合開始 !

序盤から 水城優勢の 試合展開
最後は ちょっとヒヤリとする場面もありましたが

何とか 5−3で勝利 
2回戦に 駒を進めました。

T コーチも ホッとしたことでしょう。
 
水城 6年生チーム シニア大会
2009-11-04
朝6時40分 南小集合
だんだん朝がつらい季節になりました。

すっかり秋も深まり 私的には さびしい季節です。

そんな中 行田シニア大会 水城(6年生)の一回戦
西小少年野球との試合が 始まりました。

春先とは違い 西小の ピッチャーも なかなか
力強い 投球を みせ 簡単には得点できません。

エースM君も いつものように 打たせて取る
ピッチングで 得点を許さず 投手戦に なりました。

なんだか あまり気持ちがのっていないようにみえる
子供たちが 心配でしたが

結果的には 4−1 で勝利

なんとか 二回戦に…

そういえば 監督は よくわかりませんが
自分の 表彰式 があるとかで
ベンチには いなかった ですね〜

おかげで サインは バレなかったようです。
 
今日の水城少年野球
2009-11-01
本日 羽生市の 手子林ブラックスと
練習試合を 行いました。

県北読売大会 決勝戦で当たった
羽生市の スラッガークラブ同様

みんな体格が良く 強そうなチームです。

試合はいきなり初回に 相手の先頭バッターに
左中間を 大きくオーバーするホームランを
浴びてしまい 怪しい雰囲気で始まりました。

ですが 粘りの水城打線 小刻みに
得点を加えて さらに 二本の
ホームランも出て 終わってみれば

12−4 で勝利を 収めました。

二試合目も 水城5年生中心チームが
相手の6年生中心チームに

 3−2 で勝利しました。

来年に向けて 楽しみな結果です〜
 
水城のクリーンナップ
2009-10-29
今年の 水城のクリーンナップ 春先は今とは
違いました。

3番D君 4番S君 5番H君

現在 不動の5番バッターの N君は
春先は ベンチスタートでした。

私も同じような経験をしているので
N君は とても気になる 選手でした。

N君の 近所の知り合いから

家の前で いつも いつも 練習しているよ〜

そんな 情報を 春先から聞いていました。

やはり 努力はうらぎらない… ですね〜

5番にすわった N君の チャンスに
ここで打ってほしいという場面での 勝負強さは
すばらしいものが ありました。

D君もS君も ものすごい努力をしています。

勉強にしろ 運動にしろ 努力しないで
ひとより 上にでることは 簡単ではありませんね

これからも 子供達には どんなときも
あきらめずに 努力することを 忘れないでほしいです。

 
水城少年野球 最強ライバルとの最終決戦!
2009-10-24
今年 これまで3度 まさに手に汗にぎる
熱戦を繰り広げてきた 最強ライバル泉小との

最終決戦の試合が始まりました。

仕事のため Tさんからの メールで戦況報告

やはり 思ったとおりの接戦!

序盤から中盤にかけて 1点を争う 試合展開

実際に 観ているわけではないのに ドキドキでした。

先日までは もういいか〜 なんて思っていましたが
やっぱりいざ 試合となると 勝ちたいですよね〜

試合のほうは 終盤に強い水城打線
いつものように 加点し
終わってみれば 7−2 で勝利

最終決戦をものにしました〜

行田総合球場に到着したのは
表彰式の真っ最中
みんなよくがんばりました〜

そんなわけで 畜生会ではなく 祝勝会
わたしも 早いとこ仕事をやっつけて
合流しますよ〜

今年 5回目の 祝勝会
子供たちに 感謝!

おかげさまで 体重MAX更新中です。
 
勝っても 負けても〜
2009-10-22
いよいよ 明後日は 行田市秋季大会

準決勝 決勝ですね〜

6年生は最後の 行田市の大会です。

準決勝の西小少年野球も 泉小 同様
強くなってますよ〜
勝っても 負けても 一生懸命がんばろう!

ところで 大人のほうも 毎度のことですが
勝っても 負けても いつものように・・・
監督からの お誘いがありました〜

なんだか最近 そっちが メインのような気が・・・
 
水城 21番目の選手
2009-10-20
大きな大会を終え
もう半分以上 来年に向けて気持ちが
動いている 水城スタッフ(そんなことないかな〜)
一応 残りの大会も優勝めざして・・・

でも正直 今年は本当に 公式戦が多くて
練習日より 試合をしている日のほうが
多いのでは・・・  そんな気がします。

そのため 練習試合では なるべく2試合組んで
試合に出られなかった 子供たちに
試合が出来るよう 配慮をして頂きました。

そんな中 ひとつ可哀想な思いをさせてしまった
出来事があります。

読売大会では 選手登録が 20人まで
水城チームは 21人 

たった一人だけ ベンチに入れないことになります。
そして 優勝の表彰式でも たったひとりだけ
金メダルがない そんな状況に・・・

本当に O君には 可哀想な思いをさせてしまいました。

でも 祝勝会の席で 彼が言った一言

僕は 21番目の選手で 試合には出られないけど・・・

言葉の途中で 泣きそうになりました。

来年 必ず この子は チームの主軸として活躍していると
思います。

肩は強い 足は速い 打力もある

きっと この一年間は無駄ではなかったことを証明してくれるでしょう。


<<有限会社ケイズ住建>> 〒360-0813 埼玉県熊谷市円光1-9-3 TEL:048-529-2615 FAX:048-529-2616